格安SIM(iijmio)に乗り換えたお話

先月末、最近話題の格安SIMとやらに乗り換えてみました。
そろそろ使い始めて1ヶ月ほど経つので、使用感などを書こうかと思った次第です。

開通手続きについて

まず諸々の手続きですが、
イオンがキャンペーン中(6ヶ月間毎月600円分の電話料無料、1年間1GB通信料増量)
即日開通ができるとのことで近所のイオンに行ってきました。

「さあ!変えるぞ!」と意気揚々と行ったのはいいのですが、
イオンに着いて早々「SIMコーナーとはどこじゃろか…」という状況に、
フロアマップにもそんな記述ないし…(しばしの放浪の末、サービスカウンターのお姉さんが親切に教えてくれました。)

各プランの書かれたカードを持ってレジへ行くと、
すぐに担当の方が来られて契約に関する説明があり、
その後契約書的なものを書いてあとは開通できるまでイオンをまた放浪

休日のため2時間程かかるかも…と言われげっそりしながら放浪してましたが、
3、40分くらいでできました。

契約の際必要なもの
・身分証明書
・クレジットカード(契約者名義のもの)
・3000円(手数料)
・MNP予約番号(※MNPで乗り換える場合のみ)

休日の半日潰す覚悟で行って、数時間で済み、
想像以上にあっさり手続きも終わりました。

使ってみて思ったメリット

1番のメリットはやはり何より料金が安い!
これに尽きます。

私は今まで月々1万近く払っていたので、
毎月8000円ほど違いが出てくる計算。

…1年で96000円
…大体2年は使うとしてざっと192000円の差が出ることに。

これだけでも十分乗り換えてる価値ありと思いますが。
以外と思うところは、乗り換え前と通信速度は全く変わらないように感じます。

安いからには、やはりその分通信の質は落ちるだろうし、
何かしらのストレスは覚悟してたのですが全くそんな事がなくていい意味で拍子抜けしました。

使ってみて思ったデメリット

続いてデメリットですが、やはりキャリアのショップなどと違い、
何から何まで分からなければ店員さんにお願いできないので、
「難しいこた分からん」という方はここら辺がネックになるのかなぁなんて思います。

それと電話代ですね、
今までは常にかけ放題プランをつけていたため待ったくもって
電話代に気をかけるということをしてきませんでした。
格安SIMには基本かけ放題なるプランはないので、今後は電話時間に注意して話す必要があります。

私個人の感想

良いか悪いかは人によりけりですので、一概に良い!とまでは言えませんが…
私個人の感想としては、もっと早く乗り換えときゃよかったに尽きますね。

迷われてる方がこの記事を読んで少しでも決める際の判断材料になればと思います。
それではー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。