【ネタバレあり】名探偵コナン ゼロの執行人 感想

※以下、ネタバレ含みます。

先週末にようやく今年のコナン映画を見てきました。

個人的にはここ最近のコナン映画で一番好きな作品になりました!

推理要素は薄かったって言う意見が多いみたいで、

実際私も映画を見て、事件のキーワード的な部分は、あからさまに分かるような演出になってるしで、確かにとは思いましたが、

今回は事件のトリックとして使われている、IoTや匿名通信など、最近話題になっているものが題材であり、かつ、

実際に有り得そうなトリックでこう言うのも良いなあと思いながら見てました。(毎度の現実離れしたトリックも好きですが)

そして、今回はアクションというか主に安室さんのドライビングテクニックが凄く、

ドリフトして、

電車に追われながら線路を走行して、

電車の上を走行して、

向かってくる電車を横に片輪走行で並走して、

などなど、安室さんの現実離れしたアクションにはもう、驚くか笑い転げるの2択…

安室さんが出たら毎度気になる安室さんの愛車であるRX-7の行く末ですが、今回は終盤に連れてこれでもかというくらいボロボロになっている挙げ句には、最後は爆発とともに乗り捨てる始末…

この車種の残存数を着々と減らしてるのはこの人だね…

とにかく今年のコナンは安室ファンは是非とも劇場で見てもらいたい映画でした!

私も時間があればもっかい見に行きたい、というか見に行くと思います。
以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。